2008-05-14から1日間の記事一覧

間質性肺疾患の診断はKL-6?

慢性関節リウマチの方が呼吸困難で来院されました。間質性肺疾患の診断でステロイドパルスを行い、改善みられています。 ところで、間質性肺疾患のマーカーはSP-A、SP-D、KL-6などがありますが、どれがいいのか話題になりました。Am J Respir Crit Care Med.…

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2019 地域医療ジャーナル