2008-01-08から1日間の記事一覧

警告:ビスフォスフォネート製剤で激しい筋骨格系の疼痛

FDA警告が出ています。骨粗鬆症治療薬のビスフォスフォネート製剤が原因で骨痛、関節痛、筋肉痛が出現する可能性があるようです。骨粗鬆症による痛みと間違われることがあるようです。ご注意ください。http://www.fda.gov/cder/drug/infopage/bisphosphonate…

PPI長期投与の副作用は?

胃食道逆流症(GERD)の治療でPPI(プロトンポンプ阻害剤)を飲み始めた方から今日質問されました。「これは長く飲んでいて副作用の心配はないのでしょうか?」とても自然な質問です。 タケプロン(lansoprazole)でしたので、添付文書を確認してみました。h…

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2019 地域医療ジャーナル