6年の歳月

 
スポンサーリンク


f:id:cometlog:20160612160231j:plain

 

 久しぶりに、かの地(およびその周辺)へ足を踏み入れました。

www.bycomet.com

 未来は見えますか、あれから6年後になります。

 通勤で歩いた地下鉄の階段通路や観光地の喧騒を歩くと、いまだに遠い昔のできごとを思い出します。

 それは不思議にも不愉快なものではなく、心地よい記憶に変わっていました。

最初からそもそもそうであるべきだったのだ。

 ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)

 

 運命は、はじめから決まっていたのかもしれません。

 そしてもちろん、未来は見えないから、おもしろいのです。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル