水痘にアシクロビルは必要か?

 
スポンサーリンク


  水痘(みずぼうそう)が流行しています。水痘は、水痘・帯状疱疹ウイルスの初感染によりおこる病気です。ウイルス感染症で自然治癒が期待できますが、抗ウイルス薬のアシクロビルが処方されることもあります。このアシクロビルの効果はどれほどでなのでしょうか。調べてみました。
------------------------------------------------------------
Klassen TP, Belseck EM, Wiebe N, Hartling L. Acyclovir for treating varicella in otherwise healthy children and adolescents: a systematic review of randomised controlled trials. BMC Pediatr. 2002 Sep 30;2:9. Review. PubMed PMID: 12356336; PubMed Central PMCID: PMC130054.

Acyclovir for treating varicella in otherwise heal... [BMC Pediatr. 2002] - PubMed result

 
■水痘を発症した人に
■アシクロビルを処方すると
■プラセボに比べて
■症状は軽くなるか、治癒までの期間は短くなるか
■治療、システマティックレビュー

■結果:水痘にアシクロビルを投与すると、発熱期間が約1日短くなる。[※※※]
3つのランダム化比較試験の統合
  新たな発疹が出なくなるまでの時間、発疹数、掻痒がなくなるまでの時間については、3つの研究に一貫した傾向がみられなかった。
  解熱するまでの期間は、3研究ともに1.1日[95%信頼区間1.3~0.9日]、1.0日[95%信頼区間1.5~0.5日]、1.3日[95%信頼区間2.0~0.6日]と短くなっていた。
------------------------------------------------------------

http://www.biomedcentral.com/1471-2431/2/9

  副作用や合併症についても検討されており、臨床的に意味のあるほどの差はない、と結論されています。

  今のところcontroversial、議論の余地あり、といったところでしょうか。
Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル