指導医手当助成を拡充

 
スポンサーリンク


  激務のボランティア指導医にとって朗報です。
------------------------------------------------------------
救急、内科、外科指導医の休日・夜間指導手当を助成へ-厚労省
医療介護CBニュース 9月1日(水)20時24分配信

  厚生労働省は来年度、公立・私立の救急、内科、外科の臨床研修指導医の休日・夜間指導手当への財政支援を始める。来年度予算概算要求の特別枠に総額29.1億円を盛り込んだ。

  対象となる病院は、基幹型臨床研修病院として指定された全国の公立・私立病院。厚労省は、こうした病院の小児科や産科では既に休日・夜間の指導手当の助成を行っており、救急、内科、外科の現場で働きながら若手医師の教育を行う指導医にも対象を拡大する。
------------------------------------------------------------

  大きな前進です。この手当が病院で搾取されずに指導医の手に渡ることを祈ります。
  教育が正当な業務として評価され、対価が支払われるようになることを期待します。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル