携帯医師開発に賞金1000万ドル

 
スポンサーリンク


  民間の月面無人探査を競うコンテスト「Google Lunar X Prize」を開催しているX Prize Foundationでは、このほど人工知能を兼ね備えた携帯診断ツール開発のコンテストを計画していることが明らかになりました。


------------------------------------------------------------
Google Lunar X Prize - Wikipedia
X Prize Foundation
X PRIZE Foundation Aims to Put Virtual Physician in Every Pocket
------------------------------------------------------------

  10人の専門医と同等か、それ以上の診断精度をもった人工知能システム開発に対して、賞金1000万ドルとのことです。

  Youtubeから。

http://www.youtube-nocookie.com/v/8nz4C-cbZfM&hl=ja_JP&fs=1?rel=0&color1=0x2b405b&color2=0x6b8ab6

  あなたのポケットにも携帯医師を。医師のいない地域にとっては、非常に有用なツールとなる可能性があります。夢のある話ですね。どんな医師が開発されるのでしょうか。

 

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル