SVC症候群

スポンサーリンク


  顔面がだんだん腫れてくるの原因は・・・SVC症候群(上大静脈症候群)でした。

  腫瘍などで上大静脈が圧迫されて還流障害をおこす症候群です。CT検査で確定診断がつきました。SVC症候群は病歴聴取・身体診察のみで診断がつけられるんですね。

  即日紹介すべきかどうか迷うところでした。予後の見積ができないからです。そこでUpTpDateで調べたところ、アルゴリズムがあり参考になりました。
------------------------------------------------------------
UpToDate 17.3
Malignancy-related superior vena cava syndrome

Grading system

0 無症状 10%
画像診断で上大静脈の閉塞があるが症状がないもの

1 Mild 25%
頭頸部の浮腫(静脈怒張)、cyanosis、多血症

2 Moderate 50%
頭頸部の浮腫に加え、機能的な障害がある(軽度の嚥下障害、咳、軽度の頭・顎・眼瞼の運動障害、視神経乳頭浮腫による視力障害

3 Severe 10%
脳浮腫(頭痛、めまい)、喉頭浮腫、心臓代償機能の低下(しゃがむと失神)

4 Life-threatening 5%
明らかな脳浮腫、明らかな喉頭浮腫(喘鳴)、灌流障害

5 Fatal 1%
死亡

(一部省略して翻訳)
------------------------------------------------------------

  アルゴリズムでは、Grade 4は直ちにステント治療の選択肢が出てきます。Grade 1-3は待機的に精査の上、治療を考慮するとのことでした。


  この方は幸いGrade2から3ということでしたが、その日のうちに専門医の診察を受けられ、無事翌日大学病院入院となりました。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル