第3の抗インフルエンザ薬

スポンサーリンク


  タミフル、リレンザにつぐ第3のノイラミニダーゼ阻害剤ペラミビルが「ラピアクタ」として発売されるようです。
------------------------------------------------------------
インフル第3の治療薬「ラピアクタ」発売へ YOMIURI ONLINE

  厚生労働省は、塩野義製薬のインフルエンザ治療薬ラピアクタ(一般名・ペラミビル)の製造販売を承認した。


  タミフル、リレンザに続く第3の治療薬の登場で、治療法の選択肢が広がる利点がある。早ければ今月中にも発売予定。

  ラピアクタは点滴薬のため、飲み薬のタミフルや吸入薬のリレンザを使用しにくい呼吸器疾患のある人や高齢者、状態の悪い人にも投与しやすい。
------------------------------------------------------------
(一部省略)

  タミフル耐性インフルエンザにはよさそうですが、効果や副作用については検証されているのでしょうか。

第3の抗インフルエンザ薬(2) - 地域医療日誌 by COMET

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル