日本の年間死亡者数

 
スポンサーリンク


  asahi.comから。
------------------------------------------------------------
日本の人口、7万5000人自然減 09年・過去最大幅

  2009年の国内の死亡者数は114万4千人で、戦後統計をとり始めた1947年以降最多となることが、厚生労働省が31日に公表した人口動態の年間推計で明らかとなった。死亡数から出生数を引いた自然減も7万5千人と、過去最大の減少幅になる。
------------------------------------------------------------

  1年で114万人もの方が亡くなられています。これは、1日3134人、1分間に2人亡くなっている、という計算です。まずはその現実を受け止めたいです。

  医師数は平成18年の統計で約28万人。医師一人が一年間で4人の死亡診断をした計算になります。もっと多いように思いますが・・・。これからますます増えていくことでしょう。

  これからどんな世の中になっていくのでしょうか。


Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル