超高齢者のワーファリン

 
スポンサーリンク


 85歳の心房細動、ワーファリンによる危険はどれほどでしょうか?
------------------------------------------------------------
Major hemorrhage and tolerability of warfarin in the first year of therapy among elderly patients with atrial fibrillation.
Hylek EM, Evans-Molina C, Shea C, Henault LE, Regan S.
Circulation. 2007 May 29;115(21):2689-96. Epub 2007 May 21.


■心房細動の高齢者に
■ワーファリンを投与すると
■重大な出血の頻度はどれほどか
■予後(害)、cohort

■結果
重大な出血の頻度は
80歳以上 13.1人/100人年
80歳未満 4.7人/100人年
------------------------------------------------------------

 重大な出血の多くは、頭蓋内出血や消化管出血となっています。ワーファリンの脳塞栓症予防効果は認めますが、超高齢者となるとリスクも大きくなります。慎重に判断したいです。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル