シモンイモが糖尿病に効果(4)

 
スポンサーリンク


 同じグループが2004年にも論文を発表していました。
------------------------------------------------------------
Diabetes Care. 2004 Feb;27(2):436-40.
Efficacy of Ipomoea batatas (Caiapo) on diabetes control in type 2 diabetic subjects treated with diet.
Ludvik B, Neuffer B, Pacini G.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14747225

■糖尿病の人に
■ciapo 4g/日12週間投与すると
■プラセボと比較して
■食後2時間の血糖値は低下するか
■治療、ランダム化比較試験

■結果
ciapo   193.3 +/- 10.4 vs. 162.8 +/- 8.2 mg/dl

プラセボ 191.7 +/- 9.2 vs. 181.0 +/- 7.1 mg/dl
有意差をもってciapo群で血糖値低下を認めた。


その他、HbA1c、空腹時血糖でも有意に低下した。
------------------------------------------------------------
 血糖値による評価という代用のアウトカムであるところに注意が必要ですが、確かに下がっているようですね。

 この論文の前文には、シモンイモは日本の香川県山間部で古くから生で摂取され、貧血、高血圧、糖尿病に効果があると信じられている、とありました。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル