シモンイモが糖尿病に効果(3)

 
スポンサーリンク


 つづきです。
 シモンイモ(Caiapo)の論文をいくつか読んでみました。
------------------------------------------------------------
Diabetes Care. 2002 Jan;25(1):239-40.
The effect of Ipomoea batatas (Caiapo) on glucose metabolism and serum cholesterol in patients with type 2 diabetes: a randomized study.
Ludvik BH, Mahdjoobian K, Waldhaeusl W, Hofer A, Prager R, Kautzky-Willer A, Pacini G.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11772921

■糖尿病の人が
■ciapo 2g/日または4g/日を錠剤で1日3回6週間内服すると
■プラセボと比較して
■空腹時血糖は減少するか
■治療、ランダム化比較試験

■結果
18名のランダム化比較試験
6週間でciapo4gで8.3mmol/L±0.6から7.2mmol/L±0.4へ有意に減少した。
他の群では有意な変化はみられなかった。
------------------------------------------------------------
 確かにciapo群で血糖値に変化がみられています。この研究ではイモは錠剤として摂取されています。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル