臨床研修期間1年に短縮も検討

 
スポンサーリンク


 舛添要一厚生労働相は16日、医師不足の要因とされる臨床研修制度の見直しに関して「2年を1年に短縮したらどうか」と述べ、研修期間の短縮を提案した。厚労省と文部科学省が開いた「臨床研修制度のあり方等に関する検討会」(座長・高久史麿自治医科大学学長)で述べた。


 臨床研修には毎年、7500人程度が新たに加わる。厚労相は「仮に2年を1年に変えると、医師が8000人増えるので即効性はあると思う。議論していただきたい」と語った。(16日 22:01)


 これは前進なのか、後退なのか。臨床研修は何のためにやるのか。単なる人数合わせではない解決策を検討していただきたいものです。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル