B型肝炎にビタミンE(2)

 
スポンサーリンク


 B型肝炎にビタミンE - 地域医療日誌 by COMETつづきです。

 

 B型肝炎のビタミンEに関する2001年のランダム化比較試験を見つけました。論文入手できず抄録にて。

Antiviral Res. 2001 Feb;49(2):75-81.
Vitamin E as treatment for chronic hepatitis B: results of a randomized controlled pilot trial.
Andreone P, Fiorino S, Cursaro C, Gramenzi A, Margotti M, Di Giammarino L, Biselli M, Miniero R, Gasbarrini G, Bernardi M.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11248360

  • 慢性B型肝炎32名
  • ビタミンE 600mg, 3か月間を投与すると
  • 治療なしと比べて
  • ALT値、HBV-DNAは正常化するか

結果
15か月後                ビタミンE  プラセボ
ALT正常化               7/15(47%)  1/17(6%) (P=0.011)
HBV-DNA陰性化           8/15(53%) 3/17(18%) (P=0.039)
ALT正常化+HBV-DNA陰性化  7/15(47%) 0/17(0%) (P=0.0019)


 ほぼ同じデザインで追試されていました。結果もほぼ同じ。ビタミンEの圧勝です。かなり効果が期待できるのではないでしょうか。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル