専門的な家庭医を―俳優・石坂浩二さん

 
スポンサーリンク


CBニュースから
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/17823.html



  舛添厚労相は「昔の方が、はるかに地域社会が生きていて医療のネットワークがあり、安心感があった。地域コミュニティーの再生が必要だ。医療提供側のネットワークがしっかりしていたから地域コミュニティーがあったのか、それとも地域コミュニティーがしっかりしていたから医療のネットワークができていたのか」と問題提起しています。
  医療がおかしくなったから地域がうまくいかなくなった、というわけではないはずです。地域・家庭という社会の一単位が、昔のように機能しなくなっているということでしょう。
昔に戻ることはできません。現代社会にうまく適応した地域・家庭を構築していかなくてはならないのではないでしょうか。


2010年4月6日引用削除

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル