へき地医療をテーマにした映画「ディア・ドクター」

 
スポンサーリンク


 へき地医療をテーマにした映画、西川美和監督「ディア・ドクター」がクランクインします。


 西川監督は、前作「ゆれる」で国内外の映画賞を総なめにした今もっとも注目度の高い女性監督。

 とあるへき村の診療所に勤める独身の中年医師・伊野(鶴瓶)は、さまざまな病を一手に引き受け、村人から全幅の信頼を寄せられている。が、ある時独り暮らしの未亡人・かづ子(八千草薫)を診療することになってから、伊野が隠していた意外な素顔が浮かびあがるというストーリー。

 7月28日にクランクイン予定、2009年公開予定です。


 以前、この映画の取材に来られて西川監督をお見かけしたことがあります。公開が楽しみですね。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル