ボディピアスのリスク

 
スポンサーリンク


 耳たぶ以外につけるボディピアスについて、英国からの報告です。

BMJ. 2008 Jun 21;336(7658):1426-8. Epub 2008 Jun 12.
Body piercing in England: a survey of piercing at sites other than earlobe.
Bone A, Ncube F, Nichols T, Noah ND.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18556275

  • 英国の一般成人について
  • ボディピアスをしたことがある人の
  • 頻度はどれほどか、合併症の頻度はどれほどか
  • 診断(頻度)、横断調査

結果
市場調査会社が16歳以上の10503人を対象に調査を実施。
1049人(10%, 95%信頼区間9.4-10.6%)がボディピアスの経験あり。
平均ピアス数は1.71個。10個以上のピアスは7人。
16-24歳女性の約半数(46.2%)に経験があった。
部位はへそ33%、鼻19%、耳13%、舌9%、乳頭9%、眉毛8%、唇4%、陰部2%、その他3%
80%は専門のピアス・入れ墨ショップで実施されていた。

合併症は27.5%(95%信頼区間24.8-30.3%)、重篤な合併症は12.9%(95%信頼区間10.8-15.2%)にみられた。主な合併症は腫脹・感染・出血であった。
入院が必要となるのは100回に1回の頻度だった。


 若い女性の半数がボディピアスをしているとのこと。日本の事情はどうなっているのでしょう。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル