2型糖尿病を厳格治療すると死亡が増える

 
スポンサーリンク


 以前速報したACCORDの論文が出ました。やはり衝撃的な結果でした。

速報:HbA1cを下げすぎると死亡が増える - 地域医療日誌 by COMET

N Engl J Med. 2008 Jun 12;358(24):2545-2559. Epub 2008 Jun 6. Effects of Intensive Glucose Lowering in Type 2 Diabetes. The Action to Control Cardiovascular Risk in Diabetes Study Group.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18539917
http://content.nejm.org/cgi/content/full/NEJMoa0802743

  • 心血管疾患がある、またはリスクファクターがある2型糖尿病の人に
  • HbA1c 6.0%を目標とした厳格治療を行うと(5128人)
  • HbA1c 7-7.9%を目標とした標準治療と比べて(5123人)
  • 非致死性心筋梗塞・脳梗塞、心血管疾患による死亡の複合アウトカムは減るか
  • 治療、ランダム化比較試験

結果(平均3.5年で中止)

         アウトカム   死亡
厳格治療     352人     257人
標準治療     371人     203人
ハザード比    0.90      1.22
95%信頼区間  (0.78-1.04)  (1.01-1.46)

 

 厳格治療で22%死亡が増えた、ということになります。

 もうHbA1cにこだわる診療は危険ですからやめることにしました。

 

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル