喘息発作にネオフィリン?

 
スポンサーリンク


 当直医のための喘息発作対応マニュアルを作成しました。「ネオフィリンは入れなくてよいのか?」という質問を受けました。ネオフィリンは効果がなく害があるという論文があったと思いますが、裏付けをとってみることにしました。

Cochrane Database Syst Rev. 2000;(4):CD002742.
Addition of intravenous aminophylline to beta2-agonists in adults with acute asthma.
Parameswaran K, Belda J, Rowe BH.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11034753

  • 気管支喘息の急性増悪でβ刺激薬吸入をすでに使っている方に
  • aminophylline静注を行うと
  • プラセボと比較して
  • 呼吸機能(ピークフロー値と1秒量)は改善するか
  • 治療、ランダム化比較試験のメタ分析

結果
どの時期においても、aminophyllineによって有意差が出なかった。
副作用は動悸・不整脈がOR: 2.9倍(95% CI: 1.5 to 5.7)、嘔吐がOR: 4.2倍(95% CI 2.4 to 7.4)と多かった。


 あまり効果がなくて害はある、ということでよさそうです。 COPDや小児の喘息についてはネオフィリンの効果が証明されているものもあります。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル