クリーブランドクリニックとGoogle Personal Health

 
スポンサーリンク


 個人の医療情報がGoogleで管理できる時代が来るのでしょうか。
 かの有名なクリーブランドクリニックがGoogleのweb個人カルテと連動させたサービスの試験をしています。
http://bits.blogs.nytimes.com/2008/02/21/google-health-begins-its-preseason-at-cleveland-clinic/index.html?ref=technology

 医療従事者がwebで医療情報を参照できるだけでなく、医療情報を個人で管理することができるようになるかもしれません。情報管理が徹底されていれば、便利なシステムでしょうか。
 その先にあるのは、web上でのコンサルトサービスでしょうか。医療の質が問われることにもなりますが、健康相談は相手が医師ではなくGoogleで、なんていう時代はそう遠くなさそうです。データの不正使用も心配ですね。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル