自然気胸はトロッカーより穿刺吸引

 
スポンサーリンク


 自然気胸の方がおられました。5日前から胸部不快感があったとのこと。わずかに肺の虚脱がみられました。普段通り仕事もできるほど明らかに呼吸状態・全身状態が良好のため、そのまま注意深く経過観察することにしました。
 治療の文献から、要約のみよんでみました。

Cochrane Database Syst Rev. 2007 Jan 24;(1):CD004479. Simple aspiration versus intercostal tube drainage for primary spontaneous pneumothorax in adults.
Wakai A, O'Sullivan RG, McCabe G.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17253510

  • 自然気胸の人に
  • 穿刺吸引を行うと
  • チューブドレナージと比べて
  • 直後の治療失敗率、1週間での治療失敗率、合併症、1年間での再発率に違いがあるか
  • 治療、メタ分析(3つのランダム化比較試験)

結果
直後の治療失敗率、1週間での治療失敗率、合併症、1年間での再発率に有意差はなかった。 穿刺吸引のほうが入院が少なく、入院期間も短かった。


 トロッカーを入れることもこれからは少なくなるのでしょうか。

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル