5分未満の診察無料

 
スポンサーリンク


  厚生労働相の諮問機関の中央社会保険医療協議会中医協)は1日、問診や病状説明を対象にした診療報酬について、所要時間が5分未満なら無料とすることを決めた。今年4月から実施する。これで年200億円程度の診療報酬が削減できる見通しで、患者の自己負担もその分はなくなる。このほか一手術当たりの定額報酬を試行的に導入し、医療費の抑制を狙う。


  なかなか思い切りましたね。以前、ストップウオッチで診察時間をはかりながらやってみたことがあるのですが、なかなか大変でした。これで丁寧に説明するようになるんでしょうか。無料にしてほしい人も現れるかも?
  忙しすぎて時間をかけられない外来をやっている診療所などでは、収益激減でしょうね。


2010年4月6日一部修正

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル