未来は見えますか

何かに向かって走ってきたようで、ただ闇雲に走ってきたようで。求められることに応じてやってきたことが、必然の道になっていったような錯覚を覚えています。 長らく全国を点々としてきた病院総合診療の医局を引き払いました。病院総合診療の延長線上には、自分が目指す道はないような気がしています。 しかし、これは大…