全国がん登録開始で何かが明らかになる

ついに全国がん登録が開始 がん医療の新時代へ ついに全国がん登録が開始 2016年1月より、新たな「全国がん登録」が開始されます。これは、2013年に成立した「がん登録推進法」 *1に基づいて実施されるものです。 詳細はこちらの解説へどうぞ。 ganjoho.jp …

10年やりますか?

2007年のブログ開始から8年になります。 継続することにどんな意義があるのか、いまだよくわかりません。 ただ、今年に入ってからアウトプットが安定化しつつあります。日、水曜日の定期投稿の生活というか、リズムのようなものがやっとつかめてきたようで…

必要なエビデンスを必要な人へ

エビデンスバンクという構想のようなもの - 地域医療日誌 by COMETにつづきます。 情報収集代行? 情報氾濫時代にどう生きるか 夢の情報収集チーム 情報収集代行? 情報収集を代行してくれる人がいるといいな、と思ったことはありませんか? 「情報収集代行…

待望のあの手帳が発売―2016年の私の手帳術

華やかなる手帳コーナー アイディアは手書きで フランクリン・プランナー yPad 6 測量野帳 測量野帳のマンスリー 華やかなる手帳コーナー この時期、ロフトや東急ハンズなどのお店をぶらりとすると、手帳コーナーに圧倒されます。毎年新しい商品が発売され、…

石庭はただの石庭だ

季節は移ろう 石庭は何の象徴か ありのままをとらえる 季節は移ろう 地域医療ジャーナル、2015年10月号発行しました。ぜひ読者登録の上、ご覧ください。手前味噌で恐縮ですが、なかなかの内容になっていると思います。 cmj.publishers.fm 扉の写真は青森の市…

趣味としてのブロガー

本の紹介です。あの話題作を手にとりました。 いわゆる「村上主義者」かどうかはわかりませんが、作品をまとめて全部読んだ時期があり、どのように小説を書いているのか、その舞台裏に関心がありました。 職業としての小説家 (Switch library) 作者: 村上春…

エビデンスバンクという構想のようなもの

地域医療現場でエビデンスをもっと上手に使いこなすことができないだろうか?ということを、ずっと考えてきました。医療の現場でも、なかなかEBMの実践が普及していかないもどかしさもあります。 医療のユーザーとなる患者や一般利用者においては、情報収集…

故きを温めて

突然、過去記事のアクセスが増えていました。驚きです。 6年前にもなる記事のようなので、医療環境もちょっと今の状況とは違ってきていると思います。もちろん、私の働く環境も大きく変わっています。 それよりも何よりも、随分勢いだけで思うままに書いて…

データに弱い日本、メタボ健診でまたも事故

先日、驚きのニュースが報じられました。 国のデータベースのシステムの設計ミスのため、メタボ健診の効果の検証ができないという、深刻な事態となっています。 NHK NEWS WEBからの記事引用です。 このシステムは厚生労働省がおよそ28億円をかけて整備し、…

総合診療専門医、専門研修プログラム整備基準が公表

2017年度から新しい専門医制度がはじまります。今年医学部を卒業した医師から対象となる新制度は、旧来の専門医制度とは大きく異なるものです。 19の基本領域における専門研修プログラム整備基準が一般社団法人 日本専門医機構のウェブサイトで順次公表され…

Community Medicine Toolbox, Copyright © 2003, 2007-2017 地域医療ジャーナル